Feb 28, 2019

遷都前の京都の神域を巡る:平成最後に京都でお花見


こんにちは、お寺も神社も好きな自然大好き人間福地真也です♪

 

今上天皇がご譲位をされて、5月から新元号になるのですが、

現皇太子が天皇に即位すると京都に遷都すると云われております。

 

 

これはトンデモ話なのか、オカルト的な話なのか、陰謀論的な話なのか、事実なのかはわかりません。

 

 

ただ、福地真也はこの意見を信じてる。

それだけです。

 

 

 

ただ、5月からは新元号になるのだけは確実です。

 

 

そして、京都に遷都した場合、

今現在無料開放されてる場所などが

『神域』とされ(今も神域なのだけど)、

立入禁止、封印される事でしょう。

(もしくは有料になり、一画だけが立入禁止、撮影禁止など)

 

 

 

それに京都といえば、「古都」「観光の土地」などのイメージもありますが、「陰陽師」「魑魅魍魎」など、視えない世界のイメージもあります。

 

そうなると、

天皇が遷都した場合の京都とまだしていない京都では

雰囲氣も、エネルギーも、情報も、全然違う事になります。

 

 

どっちのエネルギーが良いか?

と言われれば、まだその時になってみないとわかりません。

 

 

天皇がいる京都の方がいいに決まってる!!

となる可能性だってありますし、

天皇をお護りするために、現在の流れを変えて、天皇をお護りする方にエネルギーを集中させて、逆に今の状態の方が一般人には良いエネルギーなのかもしれない。

 

 

どんなエネルギーになるのかは

その時がきてみないとわからない。

 

 

ただ、どっちにしろ

いい感じの方へ変わろうとも、変な感じに変わろうとも、

『差』『比較』するポイントを知っておいて損はないと思う。

 

 

それに、このタイミングで行くのにはもう一つ理由があるんだけど

それはここでは書きたくないし、参加しない人にはどうでもいい事でもあるので

参加する方には直接お話しします。

 

 

 

このタイミングだからこそ京都に行こうと思います。

 

 

 

遷都前の京都の神域を巡る:平成最後に京都でお花見

 

日程

4月 5日6日7日

(新月の都合上途中参加不可)

 

集合・解散時間

5日京都駅に8時30分

7日18時頃京都駅解散

 

 

参加費

30,000円(講義代)

※移動式セミナー

 

その他に「宿泊費」「飲食代」「レンタカーなどの実費」が必要です

(参加者で割ります)

 

 

 

ある程度のコース

5日

籠神社、真名井神社、天橋立

(この日は、ただただ行った人が癒され、視えない力に救われる日です)

※籠神社にて正式参拝かご祈祷を受けます

(5000〜10000円ほど必要)

※新月に行く意味がある!

※籠神社付近に宿泊。朝早く起きたなら早朝の参拝もオススメです

 

 

 

6日

籠神社、真名井神社

三十三間堂、東寺(但し東京国立博物館に仏像移動中、、、でも一番メッセージを与えてくれる仏様はおられます!)、

 

※京都駅付近の宿の予定

 

7日

京都御所、秘密の空間、他

 

 

 

お申し込みは

https://ws.formzu.net/fgen/S66148009/

 

 

 

Facebook Comments

Posted in ツアー系No Comments » 

関連記事