Dec 23, 2018

発酵のプロが指導:甘酒教室


こんにちは、情報空間アーティストの福地真也です☆

 

数年間ずっと脳の事ばかりを氣にして活動してきたのですが、

脳をより活かすためには『腸』を元氣いっぱいな状態にしとくのがベスト!

 

と言う解答に行き着きました。

 

 

 

美容でも“肌”にアプローチするよりも『腸』にアプローチした方が結果として肌が綺麗になるように、

“脳”を活かすためにも『腸』が元氣になった状態の方が上手く脳が使えるようになります。

 

 

 

脳は筋肉と違い、目に見えないのでどうしても

どうなったら脳を使えてるのか?という疑問が生まれます。

 

 

はい、本当に可視化いづらいので

実体験を元に感想を伝えるならば

 

・腸が汚れてる時は何を考えても良い答えが出ない(後で振り返った時に)

・氣功のフィードバックが著しく悪くなる

 

 

簡単な部分でしたらこんな感じです。

 

 

 

どうやって腸が汚れてるかを判断するかと言うと

『肌を見ます』

腸が汚れると肌の状態も悪くなると言われてます。

 

 

 

 

ではでは、どうやって腸を綺麗にしていくのか?

となると『発酵食品』がベストかな?

なんて思っております。

 

 

 

 

なので発酵食品のプロをお呼びして

発酵食品の勉強会を数回開催いたします。

 

 

 

 

 

その1回目が『甘酒』となります。

 

 

よく「甘酒っていいですか?」と聞かれますが

答えは『知りません』となります。

 

 

ご自分のカラダで試してみないとちゃんとした答えって出ないでしょ?

 

 

 

福地真也はめちゃくちゃ甘酒はいいと思ってますよ♪

いーーーーろんな意味でも☆

(神道的にも)(健康面でも)

 

 

だからこそ

こだわりの甘酒に行き着いて欲しいと願ってるからの今回の企画でございます♪

 

 

 

甘酒ってね!!

麹でめちゃくちゃ味が変わるんです!!!

 

 

もちろん水でも変わるし、米でも変わるし(米麹だけで作る人もいるけど)

もちろん、作る環境によっても変わるし、

作ってる人の心でも変わると思ってます!!

 

 

 

 

だからこそ、

あなただけの究極の甘酒を発見して欲しいと思います。

 

 

 

それは誰に飲ませるものでもない、

あなただけが飲み、あなただけが感じれる“至高の甘酒”

 

 

 

 

でも。

意外とめんどくさい。

とかって声を多く聞きます。

 

 

 

麹を買ったものの作らずに冷蔵庫に入りっぱ、って言う人もいます。

 

 

 

こんな状態になる理由として

『未体験』

ってのが大きな要素になります。

 

 

 

一度でも体験しちゃえば『脳は経験済み♪』と判断し、

ハードルがぐっと下がります☆

 

 

 

そんな場を提供したいと思っております♪

 

 

 

 

 

 

 

ただ、

その場で自分たちで甘酒を作り、その甘酒を飲む!

と言うことは時間的に不可能です。

 

 

 

 

発酵なので、

菌たちが発酵してくれるのを待たないといけません。

 

 

 

なので当日は発酵食品のプロが事前に作った甘酒の試食をしてもらいます。

 

 

 

これは、味のインストールしてもらうためです。

 

 

 

 

それにお家に戻ってからすぐに甘酒が作れるように

1回分のオススメ米麹をプレゼントさせていただきます♪

 

 

 

 

 

 

それでは詳細です。

 

 

 

【 発酵のプロが指導:甘酒教室 】

 

日程:2019年1月19日 11時から13時くらいまで

日程が変更になり1月20日 11時から13時くらいまで、の時間に変更となりました。

よろしくお願いします。

 

開催場所:都内阿佐ヶ谷駅周辺

(参加者さんには直接お伝えいたします)

 

 

発酵のプロ:小泉 明

 

 

参加費:5,400円(税込)

※米麹付き

※お昼ご飯として発酵のプロが作る「みそ豚丼」付き

 

 

 

定員:8名

 

 

お申し込みはこちらから

https://ws.formzu.net/fgen/S52185585/

 

 

 

 

※※※※※※※※※※※※※※※※

 

今後の発酵部の活動内容

『みそ作り』『納豆作り』『塩麹作り』『鰹節』『甘酒』

 

となっております。

 

毎回、次回の開催日を参加された方々でその場で決めていきますので、

是非、今回の甘酒編もお越しくださいませ!

 

Facebook Comments

Posted in ブログNo Comments » 

関連記事