Jul 4, 2018

出雲えびす様遠隔氣功:出雲コード


こんにちは、未來への案内人福地真也です。

 

7月6日7日8日に出雲の土地に伺います。

 

 

出雲といえば

神在月だったり、出雲大社が有名ですが

今回伺うメインは日本全国の

えびす様の総本宮美保神社がメインとなります。

(美保神社は出雲市ではなくお隣の松江市ですが、出雲国です)

 

 

えびす様とは七福神の一神で恵比寿様の事ですが、

出雲といえばえびす様より有名な神様が真っ先に出てくると思いますが、

その神様が大国主です。

 

 

そして大国主(オオクニヌシ)とは別称もあり神仏集合し“大黒天”と呼ばれております。

 

つまり七福神の一神の大黒様です。

 

 

 

 

この大黒様である大国主とえびす様である事代主は

深い関係性があり、

その関係性というのが

『息子と子』です。

 

 

 

大国主の子供が事代主です。

 

 

 

では大国主の妻であり、事代主の母はだれか?

 

須勢理毘売命(スセリヒメ)です。

 

 

そしてスセリヒメの父が素盞嗚尊(須佐男)です。

 

 

 

 

はい、ようやく本題です。

 

 

つまり今回の遠隔では

リアルに出雲の国で生きていた神々のエネルギーを

現地からエネルギーの流れを観てそのエネルギーを

お届けする事。

 

 

それが一つ目。

 

 

さらに、

7月7日は全国のえびす様の総本宮である美保神社の

月次祭がございます。

 

しかも七月の七日に行われる七日ゑびす祭、、、

 

実に縁起が良いではないですか!!!

 

 

 

ご利益も

海上安全、大漁満足、五穀豊穣、商売繁盛、福徳円満、病気平癒、子孫繁栄

となっています。

 

 

ちなみにですが、

美保神社は事代主だけを祀っているわけではなく

三穂津姫命(ミホツヒメ)も祀られています。

 

 

美保神社のMihoも三穂津姫命からきてると言われています。

 

 

 

もう一つ言わしてもらえば日本人はとても言葉を大切にしています。

 

言霊とも呼ばれとても大切に語り継がれていますが、

 

『みほ』とは何になるか?

と言いますと

 

「み」とは、実であり、身であり、観です。
「ほ」とは、穂であり、帆であり、火です。

 

はい、『実穂』になり、

今まで色々と頑張ってきた人はこの神社さんのエネルギーと結ばれると

“実りと穂”というエネルギーを現実世界での恩恵を得られる!

と信仰されているわけです。

 

 

 

 

 

要は今回は

出雲という土地に眠ってる

素戔嗚コード?大国主コード?事代主コード?

をエネルギーと歴史から紐解き、

普段よりも大きなエネルギーを遠隔で送りつつ、

 

 

七月七日の七日えびすの豊かさのエネルギーをお届けします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみにですが

6日と8日は出雲市の神社さん、パワースポット、vortexを巡ります。

 

※予定されてる行き先「須佐神社」「須賀神社(日本初の宮)」「須賀神社・奥宮」「日御碕神社」「八重垣神社」「佐田神社」「韓竈神社」

他色々行くけど他は一般非公開

 

 

 

 

【出雲えびす様遠隔氣功:出雲コード】

 

◆お申し込みコース

 

Aコース

お好きな日程を1日お選びください

(7日お願いします、とフォームにお書きください)

 

¥5,400円

 

Bコース

全日程ご参加できるコースです。

 

¥16,200円

 

Cコース ← 本氣でオススメ

全日程+特殊な遠隔氣功付き(出雲コード)

さらに!! 七日ゑびす祭の際にあなたも一緒にご祈願していただきます。

(なんて貴重な体験!!)

 

¥30,000円

※当たり前ですがご祈願いただく際の初穂料も含まれます

※こちらにお申し込みの方は「お名前」と「住所」もご記入してください

 

 

 

お申し込みはこちらから

https://ws.formzu.net/fgen/S34107025/

 

Facebook Comments

Posted in ブログNo Comments » 

関連記事