Dec 28, 2017

【第2話 暗号通貨でなぜに稼いでほしいのか?】


【第2話 なぜに稼いでほしいのか?】


第1話で「なんのために暗号通貨をやるのか?」
というのを考えて欲しい。

と投げかけましたが、考えていただけましたか?

第1話はこちら

 

 


そこはご自分で考えてもらうとして、
以下からは福地真也がなぜにみんなに暗号通貨・仮想通貨で稼いで欲しいのか?

という部分を話したいと思います。

 

1)福地真也と遊んでくれる人を増やしたい

しょっぱなから本当に自分自身の意見が前面に押し出された気持ちが溢れてきました!笑

 


と云いますのも、
ここ数ヶ月「北海道」「出雲」「高千穂」「福岡」「セドナ」といろんな場所にいろんな方と行ってきました。

 

そこで思うこと感じたことは
『お金』『時間』『体力』
この三つのどれかがかけてもがっつり遊べない!
という事です。

 

お金と時間は暗号通貨やコーチングなどで増やしてあげれるし、
体力はヒーリングなどで。

(三つが揃っても遊んでもらえる保証はないけど♪笑)





 

2)資産を増やしてもらいたい

ここはいくつかパターンがあり、

 

・Aパターン
今以上に資産が増えたら日常生活で困った時に使ってもらえる
家族のために急に資金が必要になった!という場合でも換金したら使える「1BTC」があったらどうでしょうか?
(そんな想いで夏、活動しましたが多くの人は買うまでの興味をまだ持ってなかった) 

 

 


・Bパターン
リアルなビジネスの場に参入してもらいたい(これが一番の目的です)

 

カフェをやりたい人はカフェをやるのもいいですし、
農業をやりたい人は農業をやるのもいいと思います。

 


『リアル』という世界にお金を使ってほしいんです。

 

ただ、贅沢をしたい!!!
ってのは個人的には全くもって望んでいません。

 

他の指導者は
いかにも「お金稼げます!」「自分らと同じような生活できるようになりますよー!」「億万長者なんてすぐ♪」

 

なんて思わせて人を引っ張ってきます。

 

 



いや、、、
それでもいいのかもしれませんが、
現金以上にやばいのが暗号通貨ですよ?
いくらでも増やせます。
いくらでも量産できます。

 

 

それに価値を持たせれば物理世界でいろんなものを購入可能になります。

 

暗号通貨否定派の人は
「その暗号通貨をどこで使えるの?使うとこないでしょ?」
と言ったりしてますが、それは今現在の状態をディスってるだけで、近い将来確実に使えるようになります。

 

 


ここで問題になってくるのが
情報空間にしかないもので物理的なものを買い続けたらどうなるか?
という事です。

 

金(GOLD)との交換の時代はまだ良かったんです。
このまま行くと、、、

と簡単に想像できると思います。




だからこそ個人的には
贅沢志向(だけ)ではなくて、
物理的なものを生産する人が増えてほしいと思っています。

 




稼げそうな暗号通貨の銘柄が知りたかっただけなのに〜!
って人には申し訳ないですが
福地真也はそれだけではやりません。

 

無駄に長い文章におつきあいくださいませ。

 


今、地球上ではたくさんの大変なことが起きています。
「二酸化炭素の激減」「窒素の激増」「局地的豪雨」などもその一つです。

 

それらに抵抗するために植林を考えてます。

 

二酸化炭素をこれ以上減らしたらゆくゆくは確実に酸素が減ります。
(植林の話しは長くなるのでこの辺で)


さらに、植林をし、農業をし
空いてる場所で養蜂をします。


養蜂をやる主要メンバーはうちらの親世代。
定年退職したけど体はまだまだ動くし、お金もまだまだ必要。
そんな人たちにやってもらえたらなぁ。

 

なんて考えてます。

(最高に栄養価の高いハチミツ、マヌカハニーを超えるハチミツを作るという小さい夢も持ってます)

 



って感じに
福地真也は想ってるのでみんなには暗号通貨で稼いでほしいと思ってます!




そして
今がそのチャンスの時なんですよー。

 

良くも悪くもお金の概念が変わるタイミングなので
自分と似たような思考してる人が増えたらなー♪
なんて思ってます^^

 


でも、お金の使い方や生き方は個人の自由なのでー♪
(自分の投稿なんで好き勝手書かしてもらいました^^)

Facebook Comments

関連記事