Jan 21, 2016

気功のメルマガ発行のお知らせ&洗脳について


【洗脳について】


気功は洗脳のツールとして研究されていたという裏歴史がございますが、その情報を知ってる一部の人間は「洗脳」をしてみたくて気功を習いに来る人がいます。
(でもそんな悪意のある人は観たらわかるので最終的に技術のロジックを変えていい人になるように働きかけしてお帰しします(技術を抜くという言い方も))

そして多くの人は洗脳を『相手を意のままに操作する』いうニュアンスで認識しておりますが、これは少し認識違いなんです。

『相手を意のままに操作する』というのも洗脳の一つだと思いますが、
人間には自分自身の意志がありますからそう簡単に「意」のままに操作することは出来るものではございません。

 


ただ、「意のまま」の『意』の部分
そう根っこを変えられたら操作されますので注意が必要です。
(ここではこの手法は長々と説明しませんが『メディア』が最たる例です)


そして「意のまま」の『意』が変われば洗脳されやすくなるという事は、洗脳されたとしてもまた『意』を変えれば洗脳はほどけるわけだ。
(敢えて『ほどける』と表現させていただきます)
(だから逆は『絡まる』となります)

 

 

洗脳とは糸が絡まった状態
と思っていただきたい


恋愛で例えてみましょう。
A君(Aちゃん)が好きだとしましょう。
恋は盲目と言われるくらい周りが見えなくなります。
この状態、不細工な方の洗脳に非常に似ています。
糸が見事に絡まってる状態です。

でも次第にB君(Bちゃん)を好きになったらA君との糸はほどけていき、B君との糸が絡まる。

これが「意のままに操作」する方の洗脳に似ているんです
(勘違いして欲しくないのは恋愛が操作するとか操作されると言いたいわけではないってことです、ただの例えです

 

 

                              
認識違いと言ったのは次の部分からであり、
糸は絡めずに『糸を貼り付ける』方法は厄介です。

極々細い糸でさらに超粘着力の強い糸で貼り付ける。


物理的な糸は絡まりあった方がほどきにくいですが、情報空間で行われる洗脳は逆に絡まっていない糸の方がほどきにくい。
(天才肌の人はこれ以上書いたら理解してやれちゃうようになっちゃうのでここまででやめておきます)
                  

 

            
最後に、こんな裏情報的なことを書くと「あいつは洗脳している!」などとバッシングされやすくなるので書かない方が本当は利口なのですが、バッシングを覚悟で書く理由もありまして、
それは『今日では、洗脳の技術を応用した手法が氾濫しているのでそれらから自分自身を護る』ために書くんです。


情報とは知っていれば認識できるようになり防ぐことも可能だが、知らなければ認識もできないのでなすすべなく仕掛けられるもの、です。
だから敢えて書いてみました。
(と言ってもちゃんとした防ぎ方は書けませんが(=仕掛けれるようになっちゃうので)対面以外では危なっかしいので教えれない)

 


一応大事な事なので記載しておきますが、福地自身そんな技術を何に使っているか?ってのをお話ししておきます。

 


『ヒーリング(気功施術)』で使っております。


病気というものの9割は自己表現と言われています。
簡単に言ったら『心・脳・精神』が作り出したものと言われております。

気功はそこの部分にも働きかける事ができます。
なんせ洗脳に使えるのなら「病気のままでいたいんだ!!」って自己表現を洗脳し『(病気のない状態で)本当にやりたいことやるぞ!』と思っていただくことも可能になるのです。


もちろん、依頼があるからやれる事であり、依頼のない人へやる事は倫理的にアウトです。


そんな病気を改善したい人などに対して福地は気功を使っております。

 


もし気功についてもう少し詳しく聞きたい!と思ってる方がいたら『気功のメルマガ』を発行する事にしましたので良かったらご登録くださいませ。
(無料ですが超不定期の更新になるかもです)

https://canyon-ex.jp/fx2037/kikou818

 

 

Facebook Comments

関連記事