Dec 29, 2015

セックスレスの原因と解決の法則


こんにちは、気功もコーチングも得意な福地真也です。


今日はセックスレスについて考えてみます。


と言うのも、
世間ではセックスと言うものが流行っております。

これは行為ではなく、
ビジネスとしてです。


コンビニの雑誌を立ち読みしてみてください。
社長たちがよく読むような本です。
(Pから始まる社長って意味の社長たちは読んでいない本ではなくね)


かなりの確率で
「SEXの教科書」
「LOVEマッサージ」

そういったジャンルが言葉を変え
ライターを変えしょっちゅう取り上げられています。


また、SEX系のカウンセラーやセラピストも増えていますね。


元・風俗嬢たちの天下り状態なのがセックス産業でしょう。

ただし、これはただの個人がうるおうだけの利己的なビジネスじゃないので、
今のうちは賛成しております。
(男性に正しいテクニックを教えると言う意味でも)



まぁ一つ言えば、
多くの人がテクニックである「技」
早漏、中折れ、膣トレなどの「体」
はやってるが一番重要である「心」
を上手に混ぜてやられてる方は少ないと思う。



セックスは「心技体」程よいバランスでやるからいいのだと思うのだが。



話しをセックスレスに戻します。

これの原因はどこにあると思いますか?

では、まず男性側から見ていきましょう。



セックスレスになるタイミングは?
と考えるとダントツで出産後だと思いますが、
この時の旦那さんの言い分を聞いてみますと、


『出産後女性として見れなくなった』


だそうです。

では逆に福地が聞きたいのが

『でも、隣の奥さんは抱けますよね?』
です。


はい、これおそらく出産無関係です!!!


奥さん以外だったら出産経験の有無にかかわらず抱けるはずです。
これはもう「出産後」という言い分はまかり通りません。
論理破綻です。


つまり出産というワードはほぼ無関係と言う事がわかります。

ではでは原因はなんなのか?なのです。

年齢が関係してるのなら、、、
これも隣の奥さんルールを当てはめるとわかりやすいですね。
はい、つまりこれも直接の原因ではないですね。



※もし奥さんがしよう、と言ってるのにも関わらず
旦那さんの意見でレスってたら旦那さんに原因ありですね。





そして話しは女性にうつろうと思います。

ココまでは男性にフォーカスしてみましたが、
次からは女性にフォーカスしてみようと思います。



と言うのも一般的に旦那さんや彼氏さんが
夜、誘ってくれない。
というニュアンスが強いセックスレス。

これは問題は男性にだけしかないのか?

ここが重要です。




まず、帰宅後の奥さんの姿です。

颯爽と魅力なしの部屋着に着替えてませんか?
夏であればまだいいでしょう。

でも冬ならば、
セクシーとかオシャレというものを全て捨て、
「あたたかさ」という機能だけに特化した
衣類を着ていませんか?


それで旦那さんはムラッとくるでしょうか?


大事な事を言いますよ♪


セックスは体でするものと勘違いされやすいですが、
セックスは心でするものです。


だから男性のテクニック一辺倒のセックスは嫌われるのよね。
心技体の体と技はオマケっていうニュアンス。


メインは心。




セックスレスに関係なく、
女性は一度台所に立ってる自分の姿を
写メかムービーにしてみてチェックする事をお勧めします。


その後ろ姿が男性に抱きたいと思わせるかどうかを。




また、男は年とともに筋肉が衰え、お腹がぽっこり。
そして女性も当然衰えます。

そこで何の努力もしていなければ
通常より早く衰えると思います。


筋肉は使わないとすぐに衰えますからね。
JRの「中央線:快速」と「中央線:通勤特快」くらいの差がありますからね!!

だから肉体という武器を磨いておく事をお勧めします。



もし、旦那さんを絶対に喜ばせるテクニックを
持ってたとしても、
プレイがなければ宝の持ち腐れです。


「技」のテクニックではなく、
「心」のテクニックを磨くべきです。
いかにその気にさせるかのテクニック。


だからね、まず「心」がくるでしょ?
ムラッとさせるための技術。
次にというか同時にくるのが「体」
ムラッとくるような体の方がいいに決まってます。
そして最後にトコテクです。




『絶世の床上手も床に上がらなければただの人』




こんな名言あったようななかったような。。。



だから床の上でのテクニックは一番最後!!!
みんなここを最初にやりすぎ!!!



総合格闘技と同じです。
いかに自分の得意なジャンルで勝負出来るか!
グラップラーがストライカーと戦う時にいつまでも
立って試合をしてたらかなりの確率で負けます。

だからいかに寝て勝負出来るかがポイントです。


ただ、総合格闘技が発達した現代で、
立ち技や寝技のみの選手はもはや勝ちにくいですね。


立って良し寝て良し

じゃなければダメですね!



って何の話しやねん!




つまりですね、
セックスの物理的なテクニックだけではなく、
そのテクニックを披露する場に引き込む努力も必要だよねぇ♪
って事でした。

3785467061_cba25e493e_b


ただ、
「私、別にセックスレスで問題ないんだけど」

って人もいるでしょうから、
セックスレスを解消したいと思ってる方に届けばいいなぁと思っております。


なのでこの記事をもっと多くの人に読んでもらいたいと思っております。

もし共感できたなら
ご自分のブログやFacebookに投稿してください。

困ってそうな人に届けばいいな♪と。






あ、それと、
セックスレスでも問題ない夫婦ってなんだろね?
旦那はお金だけ入れてくれればいいのよ的なニュアンスなんでしょうかね?


まぁ人生なんて人それぞれなんで別にいいですが、
福地はそんなの聞くと


『はぁ?その人生のどこがおもしれぇの?』


なんて口が裂けてもその口を縫ってでも言いますけどね。


人生なんて一度きり!
その一度きりで我慢なんてしたくないねぇ、、、俺は!



だからセックスも最高に楽しんじゃいな♪
って考えです。



なのでレスなんて勿体ないよね。

だってさ、セックスが上手くいってる夫婦(カップル)
って普段のコミュニケーションもいい感じなのよ♪


いつまでも楽しくいられる関係って
『セックスが楽しい関係』
といっても過言じゃないくらい
セックスって2人の関係を良くしますよね^^




だから男性も女性も自分をひっそりでもいいから
磨いてみてね♪




(妊娠とかの問題もあるのでバカみたいに楽しめ!ってわけではないので、その辺もお二人で話し合った上で楽しんでください)


 

443756591_82e7ba6136_o

 

※賛否両論あると思いますが

Facebook Comments

Posted in ブログNo Comments » 

関連記事