Nov 2, 2015

感想:福地のセッションは唯一無二!?


 

こんにちは、気功をしながらコーチングをする福地真也です。


今回はセッションの感想をシェアいたします!


 

 

lgf01a201411251700

 

【セッションの感想】


・セッション前はこんな悩みがあった
最近、自分の行動や付き合う人が大きく変わってきて、お誘いを受けることも多くなりました。
自分にとってためになることでも、それらを皆受けていると、どうしても時間がなくなります。
周囲の方々からの良い影響も受けながらも、自分の軸を持ち、本当に大切なことに時間を使いたいのですがうまく行かず、イライラしてしまいます。 




・セッション後その悩みはどうなった?
自分を一番に据えることで、物事の優先順位が明確になり、今本当に力を入れてやるべきことと、絶対に譲れない大切なことがわかりました。

また、やるべきことの重要度が、思っていたよりもずっと大きいことに気づきました。
これをやりきって、楽しい未来を手に入れると決めました。
そのためには、とにかく時間を作ること。
作り方のヒントもたくさん教えて頂いたので、後はやるだけです。
結果として、悩んでいる暇はなくなりました。 



・なぜ福地さんだったのか?
コーチというカテゴリから選択したのではありません。気功、本業のプロレス観戦のお話、子育てのことなど、これまで私が福地さんと接してきたすべての事柄から、「福地真也」という唯一無二のセッションを受けられるのではないかと期待しました。 

勿論、1回のセッションだけですべてを得られたわけではありませんが、それでも期待を上回るものをいただけたと感じています。 

ありがとうございました。




素敵な感想ありがとうございます!



なぜに福地なのか?という部分で
『唯一無二のセッションを受けられるのではないか』
ってとこいいですね♪




もう一回言っておきましょう!!
『唯一無二のセッションを受けられるのではないか』


そうなんですよね!
福地のセッションは唯一無二なんです!!



何が唯一無二かと言いますと


『気功』×『コーチング』×『ビジネス哲学』

 

このミックスだからだと思います。






気功師でありコーチングであり、哲学(ビジネスに結びつく哲学&コンサル)も出来る人間、そうそういないですよ。



しかもセッション中に気功もしながらやるので、

圧倒的に結果までの距離を短縮できてるんです。

 

一度体験したらわかると思いますが、

気功は強力にリラックスできるんです!

それをコーチングセッション中にやるため、リラックスしながら受けることができます。

 

気功でリラックスをすることで脳波が普段のβ波から

α波〜θ派まで変化するので

リラックスからの開眼・覚醒へと誘われます。

 

 

 

すると、悩みを解決しやすい状態になり、

夢も叶えやすい状態になります。







そして今回のセッションでやった事は


自分自身で見えていない部分を見せてあげ

自分自身で気づいていない部分に気づいてもらう。



これだけです。



観えていないってのは不思議なもので
実は、自分自身では気づいていない部分の事を普段

口に出して発言してるもんなんです。



でもそこが重要とは認識できていない。




認識できなきゃ意識にあがらない。
ゆえに変わるための行動もわからない。
つまり変わるときにすべき行動もできない。
結果変わらぬ人生をおくる。


という事になります。



だからセッションをする方はクライアントさんより高い視点をもっていないとアウトなんですね。



つまりそれは言葉の解釈を変えてあげるという事です。




人それぞれ『山』の解釈が違うように、
普段使ってる言葉も人それぞれ解釈が違うものです。


そしてその解釈が真実の世界と遠い解釈をしていたら
絶対に変われないんです。

 


(よくわからない話ですよね?
対面のセッションではもっと詳しく説明できるんですが、不特定多数が見てるブログではどの言語抽象度で語ればいいかが難しいのです)




簡単にまとめますと

変わるために必要だけど観えていないナニカをセッションを通して気づいてもらう。
これだけです。



セッションはいたってシンプルなんです。

そしてこの世界もいたってシンプルなんです。




みんな無駄に難しく解釈してるだけ。
福地はそれをシンプルに戻すだけ。






NHKの受信料6回分で人生が変わるキッカケに気づけるとしたら安いもんだと思いませんか?

 

【セッション初回限定版】
http://shinya818.com/wp/?page_id=976

 

7P7A2306 
 
 
 
 
Facebook Comments

関連記事