FB式朝活を止めれば人生が上手くいく


  【フェイスブック式朝活を止めれば人生が上手くいく】  

 

まず始めに言っておく事はFB式の朝活のメリットとデメリット

メリット:デメリット、1:99程であろうか。    

 

 

4623746060_443fd69979_b

 

 

ではメリットからお話ししよう、

メリットは ・名前を覚えやすい事 ・短期間で見知らぬ人と仲良くなりやすい。

でしょうか。

 

 

 

デメリットを考えてみよう。

・限りある人生の貴重な時間を毎朝(長い人で)数時間も割いている

・Kloutスコア(Cultスコア?)という罠に陥りやすい  

 

 

5745533379_6c63eac939_b

 

 

 

さらっといきます。

メリットの名前を覚えやすい、これは何度もアイコンを見て名前も見る、これを毎日のように繰り返すと当たり前だが名前を覚えやすい(ただ、その人の重要性を変えると嫌でもすぐに覚えれる、なのでそんなに役立たない)

 

 

次の見知らぬ人と仲良くなりやすい、これは引っ込み思案の方には凄くいいと思う。

なぜなら普通の投稿にはなかなかコメントが入れれないが[おはようございます]と書いてる投稿にはコメントを入れやすいからだ。

ただただおはようございますと入れれば意外と返ってくる。

寂しがりやの人もよくコメントを多くしている。 (寂しがりや注意報の記事はまたいつか)    

 

 

 

 

デメリットの1番目、これがかなり重要!

朝の挨拶をするために数時間もかけてFB内を駆け巡る。

2時間(3時間)くらいやる人もいる。

2時間!!120分!!!(180分!!!!!)この時間を是非読書に使ってほしいと思う!

絶対に挨拶廻りをするより貴方のためになる。絶対にだ!

 

 

簡単なビジネス書なら一冊は読み終える時間であろう。

つまり・・・+150なら150冊の本を読める。

極端な言い方だがやろうと思えばやれる。

(ただし現代は読まなくてもいいようなどうでもいい本が氾濫してるので少し注意が必要。ただ、そんな本でも読まないよりはましな場合がある)  

 

 

次にKloutスコア(Cultスコア?)という罠に陥りやすいだ。

クラウトスコアは海外では各種割引を受けられたりとメリットもあるようだが、日本ではそれがない。

これは日本が遅れてるとかではなく『貴方にその数字に見合う影響力があるの?』というところが強い。

つまり割引のサービスをやると大赤字を出してしまう。

 

 

なぜだろう? このCultスコアの数字は朝の挨拶回りをしてるだけで勝手に上がるシステムが出来上がっている。

コメントしあう事で勝手に上がる。

タグ付けを乱発する事で上がる。  

それで本当に影響力があると言えるのか?

 

 

 

はっきり言ってない!!!!

(数値が高くて影響力がある人も中にはいる)

 

 

よく、芸能人などを引き合いに出して比較されているが芸能人の数字と貴方の数字がたとえ同じであったとしても[決して同じ効果を発揮しない]

 

 

 

また、その数字では一つの小さな村の中での影響力でしかない。

せいぜい町内会長レベルである。  

 

 

5550024568_69bcc93872_b

 

 

 

またこのCultスコアが高いとなぜかちょっとした有名人的な扱いを受ける。

スコアが低い人は高い人を持ち上げる。

『ミニカルトの誕生である』  

 

 

こんなミニカルトが増えると何が危険か?

危険なのは言葉に重みが出てしまう事だ。 実際この言葉に重みが欲しくてスコアをあげてるわけだ、つまりそれが影響力だから。

バカなのに影響力がある・・・そんなものは芸能界だけで十分であろう。

 

 

 

影響力と言ってもそんなに強くないが少なからず犠牲者が出る。    

 

 

今後どんどん支配層がメディアだけでなくソーシャルメディアも洗脳のツールとして使ってくる。そうなった時、毎朝何の考えもなく・何の意味もなく挨拶をしてる人たちはすぐに操作されてしまうだろう。

 

 

そうならないように自分の頭で一度考え、ちゃんと思考してソーシャルメディアを使っていってほしい。

 

 

ソーシャルメディア・Facebookはとても素晴らしいツール。 その素晴らしいツールを自分らしく楽しく使ってほしい。

 

 

福地真也

 

 

 

 

 

追記:これを書いたのが2013年2月8日だ。

そしてこの文章を2015年4月30日に書いている。

 

上記に書いた事はどのように変化したのだろうか?

2年前からすでにあるクラウトスコアという数字はお金などに交換できているのだろうか?

少なくとも福地の耳にはそんな情報は入ってきていない。

 

海外ではもの凄い割引を受けれる数字だ!などの戯れ言は入ってはくるが。。。

 

 

この論理はMLM(ネットワークビジネス)とも少し似ている。

『海外では』というワードがだ。

 

 

少なくともここは日本ですよ?というのを論理パターンにいれてほしい!

 

 

だから海外ではどうのこうのという言葉にはくれぐれも注意してほしい。

海外を引き合いに出して気持ちを大きくさせ、価値をすり替え、何かを売るパターンに似ているからだ。

 

 

 

ちなみになぜに上記のようなデメリット多い現象に陥ってしまうのか?と考えると

みんな無知だからだと思う。

 

そして薄っぺらい知識を貪る。

ほんの少しの知識でもいいのでもう少し高い視点の知識を吸収してほしいものだ。

 

 

現段階でのFacebookの理想的な使い方として

福地はこう思う。

 

 

適当に適当な事を好きなように発信せよ!!と。

 

 

 

 

 

 

【福地真也公式無料メルマガ】

〜明日を楽しく過ごすための44の言葉〜

http://loppq.com/fr/0818/hibi

 

 

 

友だち追加

Facebook Comments Box

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。